壁面利用…実はみんなの悩みだった!?

時計やカレンダーなどを壁に掛ける場合、釘や押しピンなどで穴をあける必要があるため、ためらうことがあります。
また、子どもがいる場合は、保育園や幼稚園、学校などからもらってくる行事予定表などのお便りを貼っておく場所も必要となり、
冷蔵庫の扉に磁石で貼っているという家庭も多いのではないでしょうか。
子どもが複数いればその分お便りも増え、掲示場所も冷蔵庫の扉だけでは間に合わなくなってきます。
壁には穴をあけたくないため、コルクボードなどを利用している人もいるかもしれませんが、
壁に磁石で貼ることができると手軽でいいのにな…と思っている人も多いはずです。

マグネットペイントで悩み解消

    壁に穴をあけることなく、テープや糊などを使うことなく、壁面に様々なものを磁石で貼りつけることが可能な塗料があります。
    それが「マグネットペイント」です。
    水性塗料であるマグネットペイントは、さびないように加工してある鉄の微粒子が含まれており、
    壁面に塗装すると、磁石がくっつく壁面が出来上がるようになります。
    ビニールクロスや石膏ボード、プラスターボード、コンクリート、モルタル、木部、金属、ガラス、アクリル等、
    あらゆる素材に上塗りすることができます。
    使用方法も簡単で、ローラーなどで3~4回塗り、上塗りを2回ほどして乾燥すればもう磁石で貼ることができます。
    塗り重ねる回数を増やし、層を厚くすると磁力も強くなります。
    また上塗りする時に、好きな色を使ってお部屋にアクセントをつけることもできますし、
    チョークボードペイントを塗れば黒板風にもなっておしゃれな壁に変身します。
    品質も国際環境規格やEU規格に準拠して、毒性もないので安心して使うことができます。

このページの先頭へ