同棲スタート!~失敗しないために~

恋人とこれから同棲をする予定がある場合、まずは生活の拠点をどこにするのかを考えます。
どちらかの現在の部屋で暮らすか新しい物件を探すか、多くの場合このどちらかとなります。
2人で暮らすとなると、これまでの一人暮らしや実家暮らしとは様々な点で全く違います。
楽しい同棲生活が送れるように2人でしっかり話し合って準備を進めていきましょう。

生活の拠点を決める

これまでの生活でどちらかが一人暮らしだった場合は、その部屋が2人で住むのに十分なスペースがあるかどうかを確認します。
荷物が2人分になるため、クローゼットや押し入れなどの収納場所の問題が必ず発生します。
また、いつも仲が良いわけではなく、時には意見が食い違ったりして喧嘩することもあるかと思います。
そんな時には、部屋が2部屋以上あるとお互いひとりになる時間が作れ、冷静になることができます。
あまり部屋が狭すぎるとストレスが溜まり、せっかく同棲生活を始めても解消してしまうどころか、別れてしまうこともあるようです。
その他にトイレとお風呂は別々がいいとか、キッチンの使い勝手だとか、それぞれの希望があると思うので、
2人での生活をイメージして、どんな間取りが暮らしやすいかをしっかり話し合いましょう。
また新しい物件を探す場合は、通勤や日常の買い物など、お互いが生活に困らないような場所を選ぶようにしましょう。
どちらかの都合にだけ合わせて決めてしまったのでは、ストレスが溜まる原因となってしまいます。

生活するための財力

1か月にどれくらい生活費がかかるのか、家賃はもちろんのこと、その他の費用についても事前にある程度は把握しておきましょう。
これまで外食が多かったが同棲を始めて家で食べるようになった、などということもあります。
このような場合、ガス代などの光熱費や食材費がこれまでよりかかることが予想されます。
また、お風呂やトイレも2人で使うので、水道代が大きく変わってきます。
お互いが生活費としてどれくらい出せるのか、そしてその範囲で生活できるのかをよく話し合っておきましょう。

幸せな同棲生活を夢見ていたのに、いざ生活してみると「こんなはずではなかったのに…」と後悔してしまっては残念です。
他人と暮らすのである程度は我慢が必要ですが、事前に解消できそうな不安や不満はできるだけ残さないようにして、
恋人との楽しい生活をスタートさせるようにしてください。

このページの先頭へ