仏壇・神棚を引越し

単身者の引越しではあまり馴染みがないかもしれませんが、仏壇や神棚の引越しは引越し費用以外にも料金がかかります。
宗教や宗派によって違いますが、僧侶や神主さんを呼んで拝んでいただいて、仏壇や神棚から魂を抜いてもらいます。

そして『物』になった仏壇や神棚を引っ越し先へ運び、今度は引越し先でまた拝んでいただき、魂を入れてもらいます。
通常は同じ方にお願いするのが筋らしいのですが、遠方の場合は、最初にお願いした僧侶や神主さんに相談し、紹介していただくこともできるそうです。

拝んでいただく場合のお布施の金額は、10,000円から30,000円程度で、プラスお車代などをお支払いすることになるようです。
紹介して頂く場合はお布施を多めにする必要もありそうですね。

もちろんこれらのことは絶対しないといけない!ということではないですし、どこまで丁寧に行うかは本人の気持ち次第です。

実際の仏壇引越しの費用は?

仏壇

高価な仏具などがある場合は個別に自分で運んだほうが安全です。
仏壇や神棚自体は取り外せる部分が多いものもありますが、大変繊細なものですので注意が必要ですね。
出来ることなら業者さんにお任せするのが無難だと思います。
また、引越し業者さんによっては、仏壇専門の引越し業者に委託する場合があります。

それほど繊細なもの。ということなのですが、仏壇専門の引越しとなると、県内でも30,000円以上
遠方で大きなものになると150,000円を超えるとも言われています。

このページの先頭へ