事務所の引越し費用は?

オフィスの移転を考えている経営者の方のために、専門のプランを用意している業者も多数あります。
本来の会社業務に支障が出ないように、移転先の情報収集や、レイアウト、配線工事、それらのスケジュール管理など引越しのことは全てを任せることができるものがあるので、安心ですね。

かかる日数

オフィスの規模にもよりますが、3ヶ月~半年以上前から準備するのがよいでしょう。

 

かかる費用

これもオフィスの規模や状態にもよりますが、

  • 今のオフィスの現状回復費用(契約上回復が必要な場合) 坪10,000円~1,00,000円
  • 新しいオフィスの内装工事費用 坪10,000円~200,000円
  • パソコン・電話などの移設費用 パソコン・電話各1台当たり10,000円~50,000円
  • 什器移設など引越し費用
  • など

人数の多い会社であれば引越しチームを作って自分たちで予定を立て、それぞれの業者に連絡をとり、それぞれの業者との打ち合わせ・・・と出来ないこともないですが、やはりここは窓口が1つで済むオフィス一括引越しなどを利用するのが便利で、結果的には費用も安く済むのかもしれませんね。

転勤の場合引越し費用は会社負担?

引越し

転勤の場合、社宅が移動になる場合などは引越し費用は会社側が負担してくれるのでしょうか?

これは会社によります。
転勤の場合は会社からある程度の費用が出る場合。
会社指定の業者を使わないといけない(そうでないとお金がでない)場合。
学校等ですぐに家族が引越しできない場合の家族の社宅から近くのアパート等への引越し費用は出ない場合。
近くの社宅への移動の場合は費用が出ない場合。
など様々です。

子どもがいる場合は、制服代や新しい学校への入学金などかかる費用も莫大なものになりますから、自分で引越し業者を選べる場合は、安心できてしかも金額が安いところ!を探さないといけませんね。
金額だけで決めてしまうと、色々トラブルが多いという口コミも目立ちますし、まずはたくさんの業者に見積もりをお願いして、信頼できる引越し業者を見つけましょう。

このページの先頭へ