引越しは断捨離のチャンス!

近頃「断捨離」がブームとなっています。
メディアなどで取り上げられ、本まで出版されているので読んだことがある人もあるのではないでしょうか。
断捨離とは、必要がなくなった物を断つまたは捨てることで、物に対する執着から解放されて、身も心も軽く快適な人生にするという考え方です。
整理整頓や片づけと似ていますが、「物に対する執着を断つ」ということがポイントになります。
またこの考え方は、物品との関係だけでなく、人間関係にも当てはめる場合もあります。
断捨離するなら引越しは絶好のチャンスになります。
「いつかまた着るかもしれないから」と何年も着ていないような洋服、
「いつか使うことがあるかもしれないから」と使用目的が決まっていないのにためておいたもの、
「高級品だからもったいない」「思い出の品だから」などという様々な理由で多くの物品が家庭内で眠っているお宅も多いのではないでしょうか。
引越しの時にはできるだけ物を減らしたいものです。
この機会を利用して、思い切って断捨離してみましょう。
まずは、「残しておくもの」「捨てるもの」「どちらか悩むもの」の3つの基準を作り、それぞれ分けていきます。
「捨てるもの」は思い切って捨てましょう。ただし、捨てる時は感謝の気持ちをもってお別れをしましょう。
「どちらか悩むもの」は、その理由を考えてみます。
洋服であれば一度着てみて、フィット感や他の服とのコーディネート、流行などが合うかどうかを確かめましょう。
物であれば使う機会を想像してみます。
高級品は使えそうかどうか。使う機会がなさそうならオークションなどで売るという手段もあります。
思い出の品のは、写真に撮って残しておくという方法もあります。
このようにそれぞれの判断がついて、残しておく場合の理由または捨てる場合の理由がハッキリすれば、スムーズに作業が進むはずです。
物に対する断捨離をそのまま人間関係に当てはめてしまうのは少し違いますが、
引越しをすることで、これまでの人間関係が大きく変わるのは間違いありません。
最近では、SNSなどでよく分からない「お友達」を多く持つ人が増えています。
もちろんその中には、リアルにお付き合いのある「お友達」も含まれているのでしょうが、
重要なのは、本当に大切だと思える人とより良い関係を築いていくことです。

引越しは、これまでため込んで膨れ上がった身の回りのものを見直すとても良いチャンスです。
身軽になれば引越しも楽になりますし、新しい生活も良いスタートがきれることでしょう。

このページの先頭へ