快適ライフ☆きれいに片付く収納術

引越しを機に「よし!新居ではきちんと片づけてスッキリした生活をするぞ!」と意気込む人も多いのではないでしょうか。
ところが引越した当初はスッキリしていても、だんだんと乱れてくるというのもよく聞く話です。
いつまでもスッキリした部屋をキープするためには収納のコツがあります。そこを抑えて収納していきましょう。

場所を決める

何をどこに収納するのかという「場所決め」が重要です。
「とりあえずここに置こう」とか「後で考えよう」とかは置きっぱなしや出しっぱなしになってしまう第一歩です。

出しやすく片づけやすい

出しっぱなしになってしまう大きな理由は「片づけにくい」ことにあります。
出す時は必要があって出すので多少手間がかかっても気になりませんが、いざ片づけるとなると面倒になり、
「後で」となりそのままになることが多いのです。
片づける時のことを考えて、出しやすくしておくことが重要なポイントです。
使用する頻度に合わせて、1~2アクションで出せるようにしておくと片付けがとっても楽になります。

快適ライフ☆ズボラ家事? 効率よくすます裏ワザ

最近では「時短家事」「ゆる家事」などとも言われていますが、仕事や育児などに追われて忙しい中で家事をこなすのは大変なことです。
やらなければどんどん溜まり、汚れもたまり、ストレスも溜まっていくという悪循環に陥ります。
せっかく新生活を送るのに、これでは快適どころではありません。
完璧でなくても暮らしやすい環境を作るための「ズボラ家事」で快適ライフをゲットしましょう。

<掃除編>
・玄関…ドアの外側に泥払いマットを敷きます。たたきの汚れが抑えられ、掃除の回数を減らすことができます。
・キッチン…お茶を沸かしたときのティーバッグや野菜のへたなど捨ててしまうような物を利用して、シンクの汚れを落とします。
・リビングなどのフローリング…掃除機よりもペーパーモップを利用するのが手軽です。
・お風呂…最後に使った人が出る前に、天井や壁に熱めのシャワーをかけてシャンプーなどのぬめりを流し、
     その後、冷水をかけておくとカビの発生を抑えることができます。換気扇を回すか窓を開けて湿気がこもらないようにしておきます。
・トイレ…使い終わった時に掃除をするようにします。さっと拭くだけでもキレイをキープできます。

<料理編>
・野菜は時間がある時にまとめてカット、下茹でして冷凍保存しておくと便利です。
・肉や魚も使いやすいようにカット、下味をつけて冷凍保存しておきます。
・おかずは多めに作り、1日目は肉じゃが、2日目は残った肉じゃがをコロッケにするなど次の日にアレンジしやすいものにすると楽ちんです。

快適ライフ☆癒し空間でしっかり疲れをとる方法

部屋がすっきり片付いていると、それだけで気持ちよくリラックスして過ごすことができます。
おしゃれなカフェやサロンへ行かなくても、自宅のリビングでゆったり過ごせるのであれば、それは最高です。
引越し作業が落ち着くと、知らず知らず溜まっていた疲れが一気に出てくるものです。
観葉植物や花を飾ったり、アロマテラピーなどを利用して心身に溜まった疲れを癒すようにしましょう。

このページの先頭へ