公共料金の節約方法(もちろん合法!)

転居したことにより、公共料金の金額が大きく変わることはよくあることです。
安くなるのならいいのですが、高くなってしまったら、なんとか節約して安く抑えたいものです。
ここでは簡単にできる節約術をご紹介します。

<電気代>
・基本アンペアを下げる。(ブレーカーが落ちない程度に!)
・コンセントをこまめに抜いて待機電力をカットする。
・電球は消費電力の低いもの、またはLEDに交換する。
・炊飯器は保温したままにしない。
・冷蔵庫には物を詰め込み過ぎない。その逆に冷凍庫は隙間がないくらいたくさん入れる。ドアの開閉は頻繁にしない。
・食器洗い洗浄器は入れる前に大まかに汚れを落とし、油汚れなどが酷くなければ「スピード」などのコースでする。
・ドライヤーの使用時間を短縮する。(タオルドライをしっかりしてから!)
・洗濯は汚れが酷くなければ、「節約」「お急ぎ」などのコースでする。(水道代の節約にも!)
・エアコンは省エネタイプを選び、フィルターを掃除してから使用する。(エアコンが最も電気代がかかります!)

<ガス代>
・ガス給湯器のスイッチを入れっぱなしにしておかない。(待機電力と同じ考えです!)
・調理する時は、炎がなべ底から出ないようにする。
・野菜の下茹では、電子レンジでする。
・お風呂の追い炊きはできるだけ控える。

<水道代>
・お風呂の残り湯は洗濯に使う。
・シャワーの使用時間を短縮する。
・シャワーヘッドを節約タイプに変える。
・出しっぱなしにしない。(1分間で約12リットルが無駄に!!およそ100円の損失に!)
・トイレの水を流す時は「大」「小」をきちんと使い分ける。(およそ2リットルの差!)
・米のとぎ汁、野菜や麺類のゆで汁は、洗い物に利用する。
・洗い物は洗い桶にためてする。
・アクリルたわしなどを利用し、洗剤は少量にする。

<支払方法で得をする>
公共料金を支払うのに、銀行口座からの引き落としや現金払いにしていませんか?
クレジットカードや電子マネーを利用して支払いをすると、金額に応じたポイントが付与されます。
日頃は節約しながらも支払いの時にはポイントを稼いで得をする。
現在の支払い方法をぜひ確認してみてください。

以上のように「日頃から」「こまめに」「意識」していると月々の料金を安く抑えることができます。
また節約することで、汚水を減らしたり二酸化炭素を減らしたりすることができ、自然や環境に与える良い影響もあります。

このページの先頭へ