家具家電付き物件のお得度を調査!

女性

初めての一人暮らしを計画していると、まずぶつかる壁が初期費用の問題です。
敷金や礼金など賃貸契約にまつわる費用の他に、新生活を始めるための家具家電などを揃えるための費用が必要となります。
そんな時に味方となるのが「家具家電付き物件」です。

家具家電付きの物件と言えば、一番に思い浮かぶのが「レオパレス21」だという人も多いはずです。
テレビ・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・エアコン・ベッド・テーブル・カーテンなどが完備された部屋を借りることができます。
また、インターネット回線もあり、月額1,645円で使い放題となっています。

これだけのものを準備するとなると費用だけでなく、時間も手間もかかってしまうので、
入居後、すぐに不自由することなく生活できる状態が整っているのはとても助かります。

また、今やライフラインとなっているインターネット回線も面倒な契約手続きをすることなく始められるというのは嬉しい限りです。
さて、気になるのは家賃です。備え付けられている家具家電についての使用料はかかりませんが、家賃が若干高めになるようです。

例えば通常7万円くらいであろう物件が、家具家電付きになると9~10万円くらいになります。
一人暮らしの期間が1年以内などと限られていたりする場合は、月々が割高であっても初期費用がかからないことを考えるとお得と言えます。

その反対に、2~3年またはそれ以上の期間になると損することになってしまいます。
日常生活で家具家電は頻繁に使うものなので、もしも壊れてしまったり、不具合が生じてしまったらどうしようという不安もでてきますが、
その点は、修理や取り替えを無料でしてもらえるオプションサービスもあるようです。

とにかく初期費用を抑えたい人や一人暮らしの期間が短期間の人、数年後にまた引越す予定がある人などにとっては、お得な物件と言えます。

このページの先頭へ